gleich zum inhalt springen

植林に換算すると

家を建てて結構な年数が経ち、あちらこちらに劣化が生じているのでリフォームを行う予定です。
その際に太陽光発電も設置する予定でいます。
太陽光発電はそれを生活に取り入れると、どれほどのメリットがあるのかを教わってそれならと決めました。
それは植樹によるCO2削減量に当てはめると、年間におよそ100本分に相当するそうでなのです。
そう聞いて驚きました。
一軒の家でそれだけの効果があるなら、設置がより一層進むとかなりの環境保護効果があるのではと思いました。
昨今の大規模な自然災害を目の当たりにして、自然を守る活動が私にも出来ないかと思っていました。
そこで第一に注目しましたのが太陽光発電でした。
これなら無理なく続けられそうと思ったのです。
環境保護は長く続けて行くことが大切と思うので、その要素が詰まったものを取り入れるのがベストと思いました。
それで見つけたのが太陽光発電でした。
その設置についてすぐさま最寄の平野区の業者さんに問い合わせをさせて頂いたのですが、様々なメリットを教えてもらって迷わず設置を決めました。
実家の両親にその旨を伝えますと、興味を持ち詳しい話を聞きたいと言っていたので、業者さんにパンフレットを頂いて送ることにしました。
この設置が進めば、先の話で言うと植林が何億、またそれ以上の効果があると聞きました。
そう聞きますと設置を決める人も多いと思いましたので、その話を広めるのも私にできる環境保護活動ではないかと思っています。

admin in 成功の秘訣